未成年はバストアップサプリを飲んじゃダメ!3つの理由

未成年のうちはバストアップサプリを飲む必要なし!

未成年がバストアップサプリを飲んではいけない理由

 

もしあなたが成人していないのなら、バストアップサプリで胸を大きくするのはやめましょう!
体調を崩すリスクがとても高いです。

 

飲んではいけない理由をお伝えするので、購入を迷っているのなら考え直してください。

未成年がバストアップサプリを飲んではいけない3つの理由

1.ホルモン分泌が活発でバストアップサプリが不要

未成年、特に中学生や高校生の時期は、女性らしい体つきにするためにホルモン分泌が活発になっている時期です。
つまり、胸の大きさも決まっていない時期ということ!

 

バストアップサプリを飲まなくても、まだまだ胸が大きくなる可能性があります!

 

 

矢印成長ホルモンでバストアップ!関係を解説

 

2.ホルモンバランスが一定でない

女性ホルモンは2種類ありますが、未成年の間はホルモンバランスが乱れやすい時期です。
不安定な時期にバストアップサプリを飲むと、さらにホルモンバランスが崩れてしまう恐れがあります。

 

ホルモンバランスが崩れると、次のような副作用が起こります。

  • 生理不順
  • 不正出血
  • 頭痛
  • めまい

こういった症状を放置していると、排卵障害になって不妊症になってしまう危険性もあります。

 

3.将来のホルモン分泌に影響が出る可能性がある

バストアップサプリは、飲むことで女性ホルモンの分泌を促すものです。
ある意味、無理やり分泌量を増やしているような状態です。

 

未成年の間は、女性ホルモンの分泌量が安定していない時期です。

 

バストアップサプリで女性ホルモンの分泌を促してしまうと、
「お、勝手に女性ホルモンが分泌されてるぞ。じゃあ休んでも大丈夫だな。」
と脳が判断して、女性ホルモンの分泌量を抑えてしまう可能性があります。

 

そうなると、サプリを飲むのをやめたときに女性ホルモンの分泌量が少なくなってしまいます。
身体にとっては急に分泌量が減ったように感じるので、胸が小さくなるだけではなく、更年期障害のような症状が出てしまうこともあります。

 

将来の自分の身体のためにも、バストアップサプリは飲まないでください。

未成年でもできるバストアップ方法

未成年でバストアップサプリを飲む危険性が分かってもらえたと思います。

 

だけど、悩んでるのは今!
将来大きくなるかもと言われても、今、大きくならないと意味ないですよね。

 

そこで今のあなたにできるバストアップ方法を教えますね!

 

生活習慣の見直し

不規則な生活を送っていませんか?
生活習慣が乱れていると、胸が大きくなるのを邪魔する原因になります!

 

特に睡眠不足は、バストアップの大敵です!
遅くとも12時までに寝るようにしてみてください。

 

過度な食事制限のようなダイエットはやめる

断食やファスティング、糖質制限のような「食べない」ダイエットは、胸への影響大!
胸を大きくする栄養が足りなくなる上に、サイズダウンもしてしまいます。

 

どうしてもダイエットしたいなら、バランスよく食べてエクササイズやストレッチするようにしてくださいね。

 

バストマッサージ

胸を大きくする女性ホルモンは、リンパを通って胸に届けられます。
つまりリンパの流れが悪いと、せっかく分泌された女性ホルモンが胸に届かないのです。

 

リンパの流れをよくするにはバストマッサージが有効です。
お風呂に入って、クリームを塗ってマッサージ周りのリンパケアをしてみてくださいね。