胸を大きくするサプリで副作用

胸を大きくするサプリには副作用がある?

胸を大きくするサプリは副作用がある?

 

胸を大きくするサプリをチェックしていると、必ず出てくるのが副作用という言葉。
体調を崩す可能性があると、怖くて飲みたくなくなりますよね。

 

このページでは、気になる副作用について書いていきます。

どんな副作用があるの?

胸を大きくするサプリで起こりうる副作用は次の通りです。

 

  • 生理不順
  • 不正出血
  • めまい
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 子宮内膜症
  • 乳がん、子宮がんの促進

 

副作用と分かりにくいものから、がんの促進といった恐ろしいものまで様々です。
生理不順や不正出血は大したことがないと思うかもしれませんが、これらの症状を放置すると不妊症になってしまう可能性もあります。

胸を大きくするサプリを飲んで副作用が起こる原因

胸を大きくするサプリの主成分は、女性ホルモンの分泌を促す「植物性エストロゲン」が含まれているものです。
女性ホルモンが分泌されることで、乳腺が発達して胸が大きくなるのです。

 

貧乳女子にとってはとてもありがたい効果ですよね。
だけど女性ホルモンのバランスはとっても繊細!
少し崩れるとすぐに影響が出てしまうのです。

 

つまり副作用が出る原因=女性ホルモンのバランスを崩す原因なんです。
女性ホルモンのバランスを崩す原因は、次の通りです。

 

サプリの選び方を間違えている

そもそも買うサプリを間違えているパターンです。
安いから、なんとなく良さそうだから、でサプリを選ぶのではなく、しっかりと安全なサプリを見極めるようにしましょう。

 

矢印安全なサプリを見分けるポイント

 

サプリの過剰摂取

効果を実感し始めたときにやりがちなのが、過剰摂取!
いくら効果が出たからといって、サプリを多めに飲んではいけません!
効果が強まりすぎて副作用に繋がってしまいます。

 

生理前や生理中の服用

生理前や生理中は、ホルモンバランスがとても不安定になっています。
そんな時期に女性ホルモンの分泌を促すサプリを飲んでしまうと、一気にバランスが崩れることになってしまいます。

 

身体に合っていない

体質によっては、飲む量やタイミングを変えても副作用が出てしまうということもあります。
その場合はサプリ自体が合っていないということになるので、別の方法を考えましょう。
プエラリアミリフィカが配合されたサプリが合っていないとなった場合は、プエラリアミリフィカが配合されていない「ピンキープラス」というサプリに変えるのもオススメです。

 

矢印プエラリアなし!ピンキープラスの詳細はこちら

気をつければ副作用は抑えられる

体質が合わなかった場合以外は、購入前のリサーチや飲み方で副作用が抑えられるものです。
胸を大きくするサプリで副作用を出さないために必要なのは「知識」なのです。

 

副作用があって怖い!と思ったかもしれません。
だけどサプリは、正しく飲めばバストアップの心強いサポートをしてくれます。
知識をつけて、副作用なく大きな胸を目指しましょう!

 

ピルと胸を大きくするサプリの併用については、こちらのページでまとめています。

 

矢印ピルと胸を大きくするサプリは一緒に使っても大丈夫?

 

 


胸を大きくするサプリの選び方ガイド|人気サプリを比較のTOPへ