女性ホルモンとバストアップの関係

女性ホルモンってどんなホルモン?

女性ホルモンとバストアップの関係

 

女性ホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があります。
ずっと分泌されていますが、一方が多いとき、もう一方は少ないという状態でホルモンバランスを保っています。

 

普段あまり意識しない女性ホルモンですが、バストアップに大きく関わっています。

女性ホルモンの働きとバストアップ効果

女性ホルモンの働きは、それぞれの次のとおりです。

 

エストロゲンの働き

日本語だと、卵胞ホルモンと呼ばれています。
女性らしい身体をつくってくれるホルモンです。

 

女性らしいふっくらとしたボディラインを作る効果があったり、髪の毛の量を増やしたりしてくれます。
乳腺を増殖させる効果があります。

 

プロゲステロンの働き

日本語だと、黄体ホルモンと呼ばれています。
妊娠を助けるホルモンです。

 

エストロゲンと共に生理をコントロールする働きがあります。
胸のハリをアップさせる効果と、乳腺を発達させる効果があります。

 

エストロゲンは乳腺を増やし、プロゲステロンは乳腺を大きくしてくれます。
バストアップのサイトでよく取り上げられるのはエストロゲンですが、プロゲステロンにもバストアップ効果はあるんです。

 

文章の中でよく出てくる「乳腺」。
出産した時に、母乳の通り道となるものです。

 

胸にはこの乳腺があって、乳腺を守るために脂肪がつきます。
その割合は1対9。
乳腺が増えたり、大きくなったりすることで、乳腺を守らないと!となり、脂肪は増えて胸が大きくなります。

 

そのため胸を大きくするためには、乳腺を発達させるのが効果的となります。

女性ホルモンを増やす方法

2種類の女性ホルモン、どちらもバストアップに重要なものだと分かってもらえたと思います。
大きな胸が欲しいなら、しっかり覚えておいてくださいね!

 

そして肝心の女性ホルモンを増やす方法を教えますね!

 

生活習慣を整える

え、生活習慣!?って思うかもしれませんが、これが大切なんです!

 

女性ホルモンは脳からの指令を受けて卵巣から分泌されます。
そして、生活習慣が整っていないとすぐに分泌量が減ってしまうのです。
たとえば、暴飲暴食、睡眠不足、ストレスフルな生活など。

 

乱れた生活習慣は脳の働きが悪くなるので、女性ホルモン分泌の指令自体が弱くなってしまいます。
指令が届かないと、卵巣は働いてくれないんですよね。

 

女性ホルモンの分泌量を増やしたいのなら、まずは規則正しい生活を送るところから始めましょう!

 

サプリで分泌をサポートする

女性ホルモンの分泌は、サプリでも助けてあげることができます。
胸を大きくするサプリには女性ホルモンの分泌をサポートする栄養がたっぷり入っているので、効果的に分泌量を増やすことができます。

 

生活習慣の改善と共にサプリで栄養を補ってあげると、バストアップ効果もアップしますよ。

 

矢印胸を大きくするサプリで女性ホルモンの分泌をサポート!